幸せのスマイルロール

9月2回目のレッスンは、プチシェフ オリジナルの手捏ねで作るスマイルロールでした。
材料を混ぜベタベタの生地を上手に扱いながら丁度良い硬さと手触りまで感触で覚えながら成形していきます。
初めてパンレッスンに参加してもわかりやすく丁寧に指導します。
発酵のベンチタイムでは、どの位の大きさになるか?予測を立てワクワクしながら待っていた子どもたちでした。

スマイルロールの最大のポイントは、周りの部分の成形です。生地を細い長方形に伸ばしベーコンを巻き込みます。講師の見本の指導は簡単そうに見えるけれど実際は、至難の技。
「むずかし〜い」と言いながらも真剣に取り組む子どもたちの表情がとても印象的でした。
スマイルロールの基本の形は、” 太陽 ” でもアレンジ次第で色々なものが作れます。
クマ、うさぎ、コアラ、ライオン、一つ目お化け など 楽しくて美味しいスマイルロールが完成しました。描いたパンの顔だけでなく作った子どもたちが、スマイルになる素敵なパンでした。

ラッシーは、ネーミングの通り爽やかな味わい。
フルーツを加えると色々なテイストで楽しめます。是非ご家庭でも作って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。